まつ毛パーマの家庭用キットとゼラチン

くるんとカールしたまつ毛を手に入れたいという場合、専門のサロンでまつ毛パーマを受けると良いでしょう。パーマをかけると根元からしっかりとまつ毛が立ち上がりますし、水にぬれてもパーマは持続します。1か月程度は綺麗な状態が続くため、メイク時間の短縮に繋がるでしょう。また、すっぴんの状態でもぱっちりとした目元になりますし、ビューラーを使う必要が無くなるのでまつ毛へのダメージを減らすこともできます。しかし、何度もサロンに通ってパーマを受けるのは大変ですし、費用もかなりかかってしまいます。自宅で好きな時間にまつ毛パーマをかけたいという場合、家庭用のキットを購入してみると良いでしょう。使い方が難しそうだと考えている人もいるかもしれません。しかし、そのようなキットは誰でも気軽に使うことができますし、好きなカール具合に調節できることや長さに合わせてロットの種類が選べるなどのメリットが挙げられます。最初は難しくても、慣れると綺麗にまつ毛をカールさせることができるでしょう。また、肌が敏感な人はパーマ液の刺激なども気になるかもしれません。しかし、中には低刺激にこだわって作られたパーマ液のキットなどもあるため、肌が敏感な場合はそのようなものを使ってみると良いでしょう。ゼリーの原料にはグルコマンナンや寒天、ゼラチンなどがよく使われています。ゼラチンは牛や豚、魚由来の蛋白質であり、消化されやすいという特徴があります。しかし、ゼラチンは品質の管理が難しく、流通する菓子の中にゼラチンが入ったものはあまり無いということです。ちなみに、ゼラチンと蛋白分解酵素を持っている果実を使う場合、生のままだとゼラチンが分解してしまうため、先に果実を加熱することがポイントです。

関連記事